読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬にて穴馬は無理狙いするもの

JRA中央競馬のG1等重賞レースの過去データ・傾向などを用いて予想や狙い目を発信できればと思います。

【オークス2016】高配当を狙って色々な券種を使い分ける

別の記事に記載した通り、本レース馬券の買い方は工夫が必要と思っています。


【よろしければ読んでみてください!】→オークス2016考察】2013年オークスを参考にシンハライトの取り扱いを考察する


たくさんお金がある方は1頭軸マルチとかやればいいんですが、
私はしがない一塊のサラリーマンですのでいくらも使える訳ではありません。


ではどうやって少ない金額でも当たった際の利益を大きくするか。

 

 

ポイントになるのは「想像しているレースの結果をどう馬券に反映させるか」です。

 

説明に入る前に一旦私の印(暫定)を書かせていただきます。

 

シンハライト
○アドマイヤリード
▲ペプチドサプル
△1アウェイク
△2デンコウアンジュ
△3フロンテアクイーン
△4チェッキーノ
△5ビッシュ
△6レッドアヴァンセ
△7フロムマイハート

 

以上です。


私個人の想像としては【オークス2016考察】2013年オークスを参考にシンハライトの取り扱いを考察するの通り、シンハライトは複系馬券の軸としては優秀と思いますが、優勝を他馬に譲りそうな気がしており、また暫定2番人気チェッキーノ,3番人気ロッテンマイヤーは不安要素が多くヒモ荒れしそうだなと思っております。

 

チェッキーノ
→今までのレースが”ミドルペースの中段小差し”で評価しづらい
 フローラSも前が止まったんではないかと感じている

 

ロッテンマイヤー
忘れな草賞経由で注目を浴びているが阪神内回りを前付けで伸びたものの
 半馬身差で辛勝、東京ではあっても3着と思っていたところ外枠になったので消し

 

整理してみると、


3連単は買いたくない
 →「競馬は3連単で一発狙うもんだろ」という意見もあると思いますが、

  すごい配当はホームラン級の時だけなので

  例えば「穴→穴→穴」「穴→穴→本命」などそこだけ買えばいいと思っており、

  そうじゃない場合は違う券種での重ね買いで良いと思っています。

 

・シンハライトは2,3着のイメージで買いたい

 

上記2点より以下のような馬券を買おうと思います。

 

【①シンハライトが1着の場合に使う券種】

<3連複>
安い馬が1着なので3連単はつきません。3連複を厚めに買います。

 

 → ○▲△ 1頭軸

 

狙い馬経由の馬券も厚めに、

 

 → ○▲ →○▲△ フォーメーション

 

 

【②シンハライトが2着の場合に使う券種】

①に加えて以下を買います

 

単勝

○▲△ (シンハライトを除く)

こちらはオッズと相談ですね。
「10倍付けば買う」くらいが良いかもしれません

 

馬連

 → ○▲△

 

ただし、想定オッズ1倍台の馬を軸とするのでかなり安いと思われます。
今回は買わずシンハライトが勝ちきった際の押さえは馬単・3連複に任せます。

 

馬単
買う相手が配当をつけるので念のためシンハライトの勝ちきりも買います。
馬連のシンハライト勝ちきりパターンの押さえも兼ねマルチにします。

 

  ○▲△ マルチ

 

また2着想定なので2着づけを厚めに、

 

○▲△ → 

 

2着づけは人気馬が差し遅れるケースがその他のレースでも結構多いので
常に目つぶって買ってもいいくらい効果あると思っています。

 

 

【③シンハライトが3着の場合に使う券種】

①②に加えて以下を買いますが、ここが一番重要と私は考えています。
なぜならこの場合は上に書いた"ホームランパターン"に当たるためです。

 

当然お金があれば一発を狙い、
3連単

 

○▲△ → ○▲△ →  フォーメーション3着づけ

 

私はこれを買うかは直前まで考えます。
私が特筆したいのは以下の二つ。

 

馬連

○▲△ ボックス(シンハライトを除く)

 

馬単

○▲△ ボックス(シンハライトを除く)

○▲ → ○▲△ フォーメーション

 

馬連穴→穴決着なので当然高配当となり万馬券もあるかもしれません。

馬単も同様です。チェッキーノなど人気馬の2着づけフォーメーションも

良いかもしれません。

 

断然1番人気がまさかの凡走であった場合も押さえられており、

なおかつ高配当となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。