読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬にて穴馬は無理狙いするもの

JRA中央競馬のG1等重賞レースの過去データ・傾向などを用いて予想や狙い目を発信できればと思います。

【オークス2016】反省と購入馬券公開

皆様、本日は儲かった方もそうでない方もオークスお疲れさまでした。

 

私は回収率60%程度の結果となってしまいました。

 

ただし堅い決着であったものの60%を取り返せたのは良かったと思います。

本日のような馬券の買い方ができたのは良かった点と思いますので以下に書かせていただきます。

 

先日書かせていただいた記事から直前のパドック(主に馬体重)で予想を変えました。

 

まずは金曜時点での印

シンハライト
○アドマイヤリード
▲ペプチドサプル
△1アウェイク
△2デンコウアンジュ
△3フロンテアクイーン
△4チェッキーノ
△5ビッシュ
△6レッドアヴァンセ
△7フロムマイハート

 

そして直前の印

シンハライト
○ビッシュ
▲ペプチドサプル
△1アウェイク
△2デンコウアンジュ
△3フロンテアクイーン
△4チェッキーノ
△5アドマイヤリード
△6レッドアヴァンセ
△7フロムマイハート

△8ロッテンマイヤー

 

パドックや馬体重の確認後思ったのは、「馬券が元の期待値より安くなるな」と

「人気サイドにシフトしたな」と思いました。また、その反面シンハライトの馬体減は波乱の様相も匂わせたので少し買い目が変わりました。

 

印上げ

アウェイク→前行って粘るタイプであったため馬体増は好印象

 

ビッシュ→馬体増。フローラSの敗因は馬体減と言われていたので増やしてきたのが

     好印象。

 

ロッテンマイヤー→配当の期待値が下がったと感じていたため外枠で頃合いの

         オッズになった本馬を追加。馬体増も好印象。

 

レッドアヴァンセ→馬体増が理由。人気がないこともあり評価を上げました。

 

印下げ

アドマイヤリード→馬体減、この馬が期待できないという雰囲気が人気決着を

         想像させました。

 

デンコウアンジュ→当初より△でありましたが期待を寄せる1頭でありましたが

         こちらもアドマイヤリードと同様馬体減から。

 

では買い目です。

f:id:anaumamurinerai:20160522181237p:plain

(1)シンハライトの1頭軸で堅いところから穴まで含む手広く買った馬券。

シンハライト→人気→穴、シンハライト→穴→穴にも対応。

 

(2)シンハライト→「印上げ」+「内枠の穴」+「人気馬」

堅かった場合の払い戻しのブースト兼、好印象の馬と狙い馬の中で評価が下がらなかった馬の馬券。

 

(3)シンハライト→「好印象の馬」→「ロッテンマイヤーを除く印の馬」

重ね買いで払い戻しのブースト、またチェッキーノ経由んお堅い馬券のブースト

 

(4)シンハライトを除いた馬連

軸馬のシンハライトが飛んだ場合の保険兼、3着だった場合の払い戻しのブースト

 

(5)シンハライトの差し遅れ2着の馬単

【オークス2016考察】2013年オークスを参考にシンハライトの取り扱いを考察する - 競馬にて穴馬は無理狙いするものに記載した通り、差し遅れを予想していたため購入。

 

(6)シンハライトから穴馬への馬連

シンハライトが差し遅れ2着し、かつ頭が狙いの馬だった場合に払い戻しのブースト

 

(7)シンハライトが飛んだ際の波乱も想定しつつも、抑えに含む馬券。堅い決着の場合の配当を増やす馬券も兼ねている。直前で印象が良くなったビッシュを軸にしました。馬体重の発表前はアドマイヤリードもしくはデンコウアンジュを軸とする予定でした。

 

【総括】

発走直前に受けた「安いレースになった」という印象が当たりましたが、馬券の買い方を工夫できたため大やけどは免れられたと思っています。当初のヒモ荒れを想定しながらも同時に堅い馬券も重ね買いできたことは本当にファインプレーだったかなと思います。

また、3歳戦かつ牝馬であるので、以前武騎手が「牝馬はムチの入れ方にも気を使う」と言っていたことを参考に、繊細な部分、特に馬体重の増減を重要なファクターとしました。そこからビッシュの評価を上げられたのは今後の糧となりそうです。

 

ただ、波乱予想が外れたこと、順当決着を感じられたにも関わらずそこを強く買えなかったこと、 買いを控えられなかったことは反省しなければならない点でした。

 

来週のダービーも馬券の買い方について少し作戦があります。大した話ではないですが、ブログにて書かせていただこうと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。